2007年12月02日

田中隼磨のアシスト

横浜F・マリノス、昨日のヴィッセル神戸との試合、ほとんど、負け同然でした。

悔しい。

引き分けてもうけもん。

大久保選手にPKを与えちゃったときなんか、もう、ドキドキ。

でも、隼磨がナイスアシスト。

「嘉人、どっちに蹴るの??」

これで動揺したのか、哲チャンのスーパーセーブ。

良かった良かった、負けなくて。

でも、勝って欲しかったなあ。
posted by マリノス at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

田中隼磨、ずるがしこい。
Excerpt: 横浜F・マリノスは、隼磨くんの影武者的な働きで引き分けに持っていけたようですね。隼磨くん、ずるっぽいね。でも、お茶目。まあ、負けなくてよかったね。でも、天皇杯は本当に、頑張ってね。
Weblog: 横浜F・マリノスを愛するジュンちゃんで〜す
Tracked: 2007-12-02 22:38