2009年03月21日

過剰な薬の投与と誤診

医者は神様ではない。

そう思います。

なのに。

おごり高ぶる先生が、なんと多いこと。

医者も人間。

患者の症状を冷静に分析し、正しい診察ができているのか、しっかり、振り返って見ないと。

薬ばかり増やして、患者が倒れてしまっては。

一方、症状の見極めも難しくなってきているそうです。

「双極性障害」というものを、しっかり、普通の「うつ」とを間違う症例が増えている。

最近、よく聞きます。

憂鬱。

患者は、医者を選べない????


posted by マリノス at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック